Contents

 
 

最先端の内視鏡システム

経鼻内視鏡

経鼻内視鏡

兵庫県下で最初に経口内視鏡画像に劣らない最新の『フジのレーザー経鼻内視鏡』を導入しました。今回の『フジのレーザー経鼻内視鏡』はこれまでの経口内視鏡に劣らない画像を提供するため、楽にさらに正確に診断でき、経鼻内視鏡でも早期胃がん、早期食道がんの発見向上につながるものと考えております。
大腸拡大内視鏡

大腸拡大内視鏡

最新の『オリンパス社製LUCERA ELITE内視鏡システム』を導入しています。画像解像度は格段にアップし、通常観察と拡大内視鏡を用いればさらに微小大腸がんの発見、診断、治療につながるものと考えております。
 

ポリープ焼灼装置

ポリープ切除などの内視鏡手術を、

安全かつ効率的におこなう装置です。

 

超音波診断システム

超音波診断システム
日立メディコとアロカの得意分野を兼ね備えたエコーを導入しました。
腹部、心臓、頸部、下肢動静脈撮影が可能です。

迅速インフルエンザ検査装置―24時間以内でも判定可能

迅速インフルエンザ検査装置
感染初期でもわかる富士ドライケムIMMUNO AG1を導入。
通常、インフルエンザの診断は、症状発現後24時間以上経過してから判明しますが、この装置は、インフルエンザ早期に検出可能です。

血管の硬さ・つまりがわかる、ABI検査設備

ABI検査設備
動脈の詰まりや硬さがわかるABI検査(脈波検査)が行えます。
ABI検査で異常(血管の詰まりや硬さ)が見つかった方は、頸動脈エコー、下肢動脈エコーの予約が可能です。
ご希望の方は、お申し付けください。
費用は、3割負担の方で約400円です。

電子カルテで撮影から診断まで迅速に

電子カルテ
内視鏡写真、エコー写真、レントゲン写真、心電図などの画像をモニターに表示しながら、患者さんと一緒にそれを見て病状や治療方法など、わかりやすく説明をいたします。

SC VISION―院内情報システム

SC-VISION
SC-VISION
受付カウンター横に設置されたテレビにはクリニック情報や
クリニックからのお知らせなど、様々な情報が放映されます。
待合室でお待ちの間、ご覧下さい。

血液検査装置―炎症反応、糖尿病、尿検査が可能

血液検査装置
左:Celltac chemi CRP/HbA1cを測定
右:Celltac α 白血球・赤血球値を測定
迅速に測定可能で、患者さんをお待たせしません。

エックス線室

エックス線室
当院は、エックス線室も完備しております。
必要に応じてレントゲン撮影を行うことが可能です。