第5回大阪消化器診療懇話会に当院院長が登壇いたします

日時

2024年7月20日(土)17:00~19:00


場所

 

リーガロイヤルホテル大阪3階

「光琳の間」

大阪府大阪市北区中之島5-3-68

(06) 6448-1121(代表)

 

会費

1,000円(不課税)


開会挨拶

大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学教授 竹原 徹郎 先生


【Session1】大阪大学の現況について

 

司会 疋田 隼人先生(大阪大学大学院 消化器内科学)


「消化管領域における阪大の近況」

上間 遼太郎先生(大阪大学大学院 消化器内科学)


「肝疾患領域における阪大の近況」

土居哲先生(大阪大学大学院 消化器内科学)


「胆膵領域における阪大の近況」

佐藤克彦 先生(大阪大学大学院 消化器内科学)


【Session2】パネルディスカッションー地域診療連携の課題と展望ー

司会

藥師神崇行 先生(大阪急性期総合医療センター)

中村恵理子 先生(恵理子内視鏡クリニック)


「池田における地域医療」

尾下正秀 先生(市立池田病院


「市立豊中病院消化器センターにおける地域医療連携強化の戦略」

西田 勉先生(市立豊中病院)


「北摂地域における院(内視鏡クリニック)の現状と役割」

北田学利先生(きただクリニック。)


「吹田市の開業医における消化器診療の取り組み」

林 史郎先生(健都はやしクリニック.


【Session3】慢性肝炎診療に関する最新の話題

司会 阪森 亮太郎 先生(大阪医療センター)


「C型慢性肝疾患に対するsofosbuvir/velpatasvir療法の有効性」

田畑 優貴 先生(大阪大学大学院 消化器内科学)

  • 6月5日 18:29